Pocket

  • Facebookページを作ったけれど反応がない
  • Twitterアカウントはあるけれど、自動投稿ばかりであまり活用していない
  • FacebookやTwitterからの効果を感じられない
  • そもそも医院や薬局にソーシャルメディアは必要なの?

このようなお悩みはありませんか?
もしも感じておられるなら、まずはMIDsのSNS無料診断をご利用ください!

近年スマートフォンの普及はめざましく、何かを検索する際に、パソコンよりもスマホで検索する割合の方が多いというデータが発表されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-20-51-52

(総務省「平成26年通信利用動向調査」
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.htm)

そして、医療機関を探す場合の流れは

  1. まずはインターネットで検索
  2. 検索結果に表示された医療機関の情報をインターネット経由で閲覧
  3. インターネット上の口コミを閲覧
    と、検索から決定までをインターネット上で行う場合がほとんどです。

仮に会社の通勤時にいつも通る道沿いにあり、いつも見かける医療機関であったとしても、実際に自分が受診する必要があるときには

インターネット経由でその医療機関を検索し、雰囲気や口コミを確認してから

となっています。

そして、気になる「口コミ」については、FacebookやTwitterなど、一般の利用したことがある人が投稿している内容を確認しています。

特に20代〜30代の若い世代は、口コミ検索ではGoogleやYahoo!よりもTwitterのハッシュタグを利用した検索を多く利用していますし、40代以上ではFacebookで知り合いの投稿を見ていくかどうかを決める人が多くなっており、SNSは人の行動を左右することがわかっています。

医療機関の口コミに関しては様々な口コミサイトがあるわけですが、SNSの利用が高まっている現在では、匿名での書き込みよりも知り合いの口コミを見る人の方が圧倒的に増えています。

Facebookは国内利用者2,600万人、Twitterは国内利用者3,500万人で年々増加傾向にあり、40代、50代でもSNSを利用する人は増加しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-20-50-21
(総務省「平成26年通信利用動向調査」
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.htm)

最近では医療機関でもFacebookやTwitterを活用されていますが、まだまだ「炎上したら・・・」「あれは遊びの世界・・・」など、興味はありつつも距離を置いているという声も多く聞かれます。

しかし、上のデータをご覧いただいてもわかるように、患者さんや利用者さんの情報入手先がテレビや新聞広告からインターネットに変わっているのは明らかです。
そして、必ず口コミを確認しているわけですが、その口コミも一般的な口コミサイトではなく、Facebookで知人の投稿から知る、Twitterでリアルタイムに検索してみるなど、SNSを介しての口コミを確認する方が多くなっています。

これまで日本でTwitterやFacebookの広がり方から「SNSは情報発信するもの」という認識が一般的ですが、SNSが最も得意とすることは「相互コニュニケーション」であり「ファンを作る」ことです。

医院や診療所、調剤薬局の情報を発信し、その情報に関心を寄せ、共感しファンになる。
「何かあったらここにお願いしたい」と、見込み客になるファンを作ることができるのがSNSです。

せっかくFacebookやTwitterを運用しているのに、反応を感じられない、意味を見出せないなど、しっくりこない・・・という場合には、発信内容が不明確であったり、イメージがつきにくく、共感できる内容になっていなかったりするのかもしれません。

でも、どこが問題なの?
どこから手をつけたら良いの?

そんなときには、ぜひMIDsのSNS無料診断をご利用ください。
MIDsのSNS無料診断は、SNSを活用している場合はもちろん、使ってみたいけどうちにあうのかな?という場合でも大丈夫です。

現在、関心はあるけれどSNSを使っていない、使ってみたいという場合には、現在あるホームページを拝見し、使った際のイメージの広がりなどをお伝えいたします。

診断後は改善ポイントなどをまとめてフィードバックさせていただきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-9-56-02

まずは無料診断から始めてみませんか?